成功する婚活

男の人と女の人

幹事をする際の基本手順

お見合いに、人からの紹介にと婚活で出会いの方法はいくつもありますが、一度に複数の人を見定められる方法といえば合コンです。誘われて参加するのも良いですが、自分から積極的に合コンをセッティングして相手を探すことも結婚への近道です。そのためにも自分で幹事をするときの基本的な手順を知っておきましょう。先ずは参加者を募ることから始まります。同性メンバーは自分で集めるとして身近に結婚したいといっている友人がいる場合には、声をかけてみましょう。異性メンバーは異性の友人に声をかけて人を集めてもらい、できればそのメンバーへの連絡係にもなってもらうと、こちらの手間が軽くてすみます。次は日取りを決めるために都合の良い日をメンバーから聞き出します。メールやアプリを使うと楽ですが、なかなか返事がこないときもあります。あまりに延ばしているとメンバーのテンションが下がってしまうので、電話で直接聞いた方が良いかもしれません。全員の都合の良い日が分かったら早めに連絡を行いセッティングします。そして合コンが成功するかどうかで一番重要なお店選びを行います。婚活のための合コンなので、落ち着いた感じのお店を選ぶようにします。事前にお店を利用してからセッティングするのが良いでしょう。そのときにはアクセスや喫煙・禁煙席、店員の応対なども確認するようにします。お店が決まったら予算の決定を行います。予算はお酒のつまみと軽食の費用を計算して、5000円から10000円を上回らない金額に設定します。金額が決まったらメンバーに連絡を入れて、特に不満がなかったらこれで合コンのセッティングは終了です。

おすすめ記事一覧

カップル

特徴の利用方法

東京にお住まいで本格的な婚活を行いたい場合は結婚相談所が一番です。婚活の中でも人気の方法でもあります。費用はかかりますが、充実したサポートを得ることができます。その結果出会いから結婚まで最短で進めることも可能です。

女性

人間関係を深めよう

合コンのセッティングを自分で行うという事も、時には必要なこともあります。面倒くさがらず人間関係を深め、周りを気遣えるようになるなど人間的な成長が望める可能性もあります。合コンを学ぶ場としてとらえ、楽しく過ごせるように心がけましょう。

Copyright© 2017 All Rights Reserved.